聖地?巡礼の旅 動態確認テスト編2

お昼休み時に本日の走行する・したレース車両をコース内のテントで公開してくれてた

画像


手前から奥へ行くほど年代が古い

手前からマクラーレンホンダMP4/5

マクラーレンホンダMP/4

ウィリアムズホンダFW11

画像


画像


伝説のマシン1988年のマクラーレンホンダMP4/4

カーナンバー2なのでアイルトン・セナが乗ってたマシン、そしてこの年セナ自身初のワールドタイトルを獲得した年

当時のF1は年間レース数が16戦

でもってこのマクラーレンホンダはセナとアラン・プロストのコンビで

Σ(゚д゚lll)ナント15勝

画像


画像


画像


手前のウィリアムズはカーナンバー5

レッド5でナイジェル・マンセルのマシン

画像


画像


画像


新品のグッドイヤー・イーグルを見るとは

しかし当時のタイヤのデカさに驚く(;゚Д゚)!

F1のタイヤはこうでなくちゃなサイズ

最近はトレッドやウィング、タイヤも全てダウンサイジングでマシンとしての迫力がない!!

画像


レース用のホンダS800 浮谷東次郎とかも乗ってたんだよなぁ・・たしか

画像


昼食はココで簡単に済ます

で、いよいよF1走行

画像


午後は午前より若干ましな場所か?

画像


コンデジの限界

で、でもS800速ェーー!

画像


いよいよF1

音圧ハンパない!

画像


画像


やっぱF1は早くてしかも木々の間から突然出てくるから捉えられない

因みにこの日、GPマシンからF1までテストを担当したのはたった一人 宮城光氏

S800までは順調だったけどウィリアムズF1でいきなりエンジンストールしてた

周りからは冷やかし?の拍手喝采

ずーっと音を聞いてたんだケド

コースが狭いのでF1の強大なパワーはやはり発揮できず

シフト操作も結構ショートシフトだった様な・・・

それでもトルクの「山」あたりに来ると、エンジン音と加速がトンデモない事に!

FW11とMP/4はターボエンジンなので過給器の「シュッ・シュッ」って音が聞こえてた

画像


いよいよMP4/4

画像


画像


昔のF1は今と比べて安全基準が低いので、ドライバーの肩が丸見え

画像


次はオーラスMP4/5

この日のF1マシンの中で唯一NA(ノーマル・アスピレーション 自然吸気エンジン)でV型10気筒

ホントはMP4/6やMP4/7のV12が見たかったんだケド

それでもNA3.5ℓの甲高いエキゾーストはシビレた

画像


カーナンバー2なのでアラン・プロストのマシン

画像


画像


と、まぁ気温30°近い最高に蒸し暑いなかでもかなりエンジョイできた

コレクションホールでお土産を買って宇都宮市内のホテルにチェックイン

前回はJR宇都宮駅の真ん前でいろいろ散策できたんだけど

今回はちょっとハイクラスなホテルにしたんだケド、中心地から離れてて周りに何もない

と、言うことで夜がヒマすぐる!

チェックインして一眠り

なんか美味しいものでも・・なんて思ったが何もないのでホテルのレストランで済まそうと・・・

アラカルトは面倒なのでコースを・・と思うもフレンチ・イタリアン・中華・和食どれもコースは2名からしか受け付けない

困ってると中華だけ一人コースがあるとのことで中華に

地方都市の外れのホテルのレストラン

値段もリーズナブルだけど内容も・・・

部屋でボウーッとしながらスマホをいぢる

時計は23時前

今から帰ると午前1時には自宅に着きそう

前回、宇都宮に来たとき翌日の帰路の都内渋滞の凄まじさを知っていたじろう

深夜なら渋滞無しでは?と思い立ったが吉日

泊まらずチェックアウトし無事帰宅

あ、でも深夜の常磐道?街灯一つもなし

明かりは自分の車の前照灯のみ

コワかった





この記事へのコメント

SeaShepherd
2013年03月19日 22:54
F1復帰(?)おめでとうございます。

良いエンジンができると良いですね(`・ω・´)
じろう
2013年03月20日 12:40
おぉ、久しぶり!今回は又エンジンサプライヤーに徹するみたいなのでちょっと期待できるかも?

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 聖地?巡礼の旅 動態確認テスト編2 面白きこともなき世を 面白く/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-05 16:57