厄年炸裂!!

占いとか心霊現象とか全く信じないじろう

厄年とかも信じてないんだけど、実は今年に入ってから色々ツイてない

人事異動で移動してきた部署の人の居なさ加減ハンパない!し

毎日グッタリ、夜に歯を磨こうとして歯ブラシ咥えたまま寝落ちとか笑えない日が続く

で、この前勤務先の駐車場で物損事故

コレがエグかった

何がエグいかって、相手ですよ

ヤ〇ザ?

いえいえ、オバーサンです。

状況は駐車場に入るため、手前にある小さな十字路を直進し10mほど進むと左側に駐車場が

広さは20台以上あるのかな?

結構なデカさです

いつもの様に手前の十字路で一時停止

すると左からソコソコなスピードの軽自動車が

停まって見てると左折するんだけど、コーナーを綺麗に曲がるんじゃなくて

十字路なんで角っこがあるわけです

で、角がヘアサロンかなんかで、店前が3台分位の駐車スペース

一台も車が居ないのを言いことに、軽はコーナーをショートカット

「あーあ」とか思いつつ後続車がいないのでじろうも直進して軽の後ろにつける

で、じろうと同じ駐車場に入る模様

目の前には左右に駐車スペース

じろうは右側の駐車スペースなので、左に頭を入れバックで入るスタイル(笑)

見ると前の軽は随分奥まで進入

じろうは駐車場入口付近、右側に車を寄せ停車

前の軽はバックして駐車する段階

どうやら軽は左側の駐車スペースに入れるらしい

左側の駐車スペースは奥の方に2台分と手前に一台分空いてた

奥まで突っ込んでたので、奥の方に入れるのかな?と思いきや

じろうのすぐ脇の左がに入れる模様

因みに軽が入れようとしてるスペースの両隣は既に車が停まってる

1台はトヨタの現行型ヴィッツ

もう一台はじろう憧れの車、ホンダNSX後期型(リトラクタブルじゃないヤツ)

一瞬「入るのか?」と思った

でも、相手は軽だし自分は右に寄ってるし

万が一じろうが邪魔だとしたらミラーで見てるハズだから切り返すだろ

と思いながら静観

実はじろうの車

クーペなので見切りがすこぶる悪い

左右の後方は視界が悪いです

でもって前方も左右のフロントバンパー辺りは見切りが悪いです

ぶつかりそうだな・・と思いながら見てたんだけど

ホントにぶつかりやがった!!

じろうの右前と軽は運転席側のドア

じろうの車はバンパーの塗装がハゲてる

向こうはじろうのバンパーの塗料が付いて、尚且つ凹んでる

すると、そこで初めて運転者が老婆だと認識

ショートカットするくらいだから若者か?と思ってたら婆さんだった

謝るかと思いきや、じろうに激ギレ

あまりの激高ぶりに、車はお互いぶつかったままの状態で動かず

婆さん、車の中でじろうに対しなじりついづけてる

とりあえずじろうも応戦

車を動かせと支持し、お互いの駐車スペースへ

以下婆さんがじろうに放った言霊

・自分がバック中になぜ駐車場に進入してきた?
・お前の事は知ってる、毎晩遅くまで車を停めてるだろ?
・名刺を出せ
・駐車場の大家を個人的に知ってる(だからナニ?)

要約するとこんな感じ

一番目の発言で、バックする際に後ろを見てないことは明々白々

駐車場でやりあってたら、周りが住宅地のためオーディエンスが

警察を呼んで簡単な現場検証

おまわりさん一人だったので、一人づつ時間差で簡単な聴取

じろうはありのままに話し、婆さんの番

ちょっと聞いてると、やっぱり「自分が駐車行動をとってる最中、あの車が入ってきた」と曰う

バックの最中に入ってくるって、オレは目が見えないのかよ!

と思いつつ、黙って続きを聞く

警官「後ろはかくにんしたんですか?」
婆さん「したわよ、左のミラーで」
警官「右後ろは?見たんですか?」
婆さん「見るわけないじゃない!」

・・・

・・・・・・・・

見てねえじゃん!

しかも

「見るわけない」って!!

見るわけがないとは?見なくて当然

見るヤツはバカって感じでよろしいですか?

とりあえず保険屋に連絡しお互いの連絡先を交換

その場を離れる

が、一向に婆さんの保険屋から連絡がない

じろうが自分の保険屋に話をした際に伝えたことは

・自分は止まってて、相手がぶつかって来た
・相手の婆さんは自分は絶対悪くないとの認識なので、保険対応自体に不満がある様子だった

保険屋からのアドバイスは、あすの昼以降になっても相手の保険屋から連絡がない場合
もう一度、相手の婆さんに連絡を取るように!だった

案の定、向こうから連絡がなかったので、婆さんに電話

が相変わらず「自分は悪くない」の一点張りだが、絶対に連絡しろとだけは伝えて電話を切る

土日を挟んだので週明けに、相手の保険屋から連絡が来て事故の状況を話すと・・・

話しが全く違うと

何回か話をするうちに、相手の保険屋も困ってる様子が伝わってきた

まず、電話に出てもらえない、話を聞いてくれない、相手が悪い

しかも、事故の状況を聞くと「アイツがバック中に突っ込んで来た」と

後ろは確認したかの問いに「確認してない」と

「確認してないのに、なぜ分かるんですか?」との問には「自分は悪くない」と

保険屋も大変だねぇ・・なんて思いながら話してると

「言いづらいんですが、契約者さんの意向に保険会社は逆らえないです」と

まあ、そうだわな

「ウチの契約者さんは、事故はお互い様・・と言うことで話を進めたいらしいんですけど・・」

はぁ!!!!!!

保険屋は悪くないので、淡々と

「では、自分の保険には弁護士特約がついているので法的手段をとる!」と伝えると

「では、相手の方にもそう伝えていいですか?」ときたので、「勿論」と伝え電話を切った

すると3分ほどして、相手の保険屋から電話が

「じろう様の考えを伝えたところ、認めます(10:0を)と・・・」

長かった・・・

あの婆さん、さっさと認めれば良かったものを

相手の保険屋にもじろうは伝えていたんだけど

「お金の事とか別にいい。自分が100%悪いのに甚だ有り得ない持論を展開して相手が悪いとか、人の話もろくに聞かずのあの態度が許せないので、白黒つくまで民事なので徒労に終わるかもしれないが徹底的にやる」って

もともとボロボロの車で買い替えを考えてたほどだったので

保険屋から「ディーラーに行って修理見積もりを取ってほしい」とか言われてたけど

メンドくさいし、じろうが怒ってるのはソコじゃないし

できれば本人の謝罪があって然るべきなんだけど、未だにお互い同じ駐車場使ってるしね

いや、だからこそ謝るんだろ!

じろうはどこぞの国みたいに、1000年経っても許さないとか

条約で「完全かつ最終的に解決した」って調印しても

反日無罪とか、条約を反故にする土人国家とは違うんだし

謝れば「罪を憎んで人を憎まず」精神で、あえば会釈くらいしてやるし

ああっーー!考えただけで腹立つな!

韓国!

この記事へのコメント

SeaShepherd
2013年08月31日 14:15
日本人は謝罪しる~♪

この記事へのトラックバック