時代の流れに乗ってみた

初めて携帯電話を買ったのが1995年だったと思う

当時は本体の値段も高くて6~7万した様な・・・

メールなんぞ出来なくて、留守番電話も5件くらいしか入らんかった

でもって、携帯の電波も悪くて実際の通話は同時に所有していたPHSで補ってた

そのうちiモード対応端末が出て、最初のモデルを即買い

携帯でインターネット・・って言うのがココまで浸透するのも当時は想像できず

どんどん薄くなって、アンテナなんかも無くなって

電話会社も淘汰されて

気がつけばスマートフォン

iPhoneが出て買おうと思ったけど、何故かキャリアはソフトバンク

通信に難ありと聞いていたので様子見に

ドコモから出たスマホもパッとせず、コチラも様子見

で、やっと「おっ!」と思えるモデルがドコモから出たがまさかの「SAMSUNG」製

自国の主力MBTが設計ミスにより計画中止とか

日本に対抗して導入したF‐15Eもノックダウン生産しか出来ない

なんて国の工業製品に用はない

という事でソニエリの「Xperia arc」にした

画像


技術力の進歩ってスゴイね

"時代の流れに乗ってみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント