2012年3月京都旅行1

ここ数年の年中行事になりつつある京都旅行

今回もゲイ子CちゃんことK瑠ちゃんの舞台を見に京都へ

ただ今回も初日に上〇軒に行ったあと、その後の日程はまたもやノープラン

なんだけど今回は京都へ「行く」だけの目的があった

それは

京都まで車移動

今まで新幹線オンリーだった京都移動

愛車の車検も近づき、走行距離も大台越え

そろそろ新型車購入か?の選択肢もよぎり始めた頃

手放す前にそう言えばそんなに遠出してなかったなぁ

という事で人生初の東名高速制覇をしてみようと・・

なので今回のイチバンの目的は京都まで車で行くこと

着いた時点で目的は達成という、冷静に考えれば「何しに行くのさ?」状態

出立前には空気圧調整

エンジンオイル・ミッションオイル・ブレーキパッド交換

など基本的な準備は済ませいざ出発

因みにどうした事か京都までの行程を記録した画像は御座いません

数年前にじろう宅の50mほど先に高速のインターが出来ました

そこから移動すれば正に京都のホテルまでdoor to doorです

今回のホテルも新・都ホテル サウスウィング

都合4回目くらいです

何回も書いたケド天井が高いのが気に入ってます

出発時刻は午前8時半

ハイ!寝坊しました

Cちゃんの舞台の開演時刻は午後4時

ナビでシミュレーションした結果、京都までの所要時間は7時間ほど

算出方法は多分法定速度を守って、なおかつ渋滞も考慮した結果でしょう

「ギリギリだな」なんて思いつつ新幹線のほうが安牌かななんて思いつつ

そう、今回車移動のリスク(眠くなったりとか)を考えて荷物は事前にホテルへ発送済み

ホテルも駐車場の予約などが不要のホテルを選定

当日、気分が変わってどっちに転んでも良いようにセッティングしていたワケ

シャワーを浴びながら考えた

結果、そうそう車で行くことも今後を考えたらないだろう!

だったら車で行こうか、最悪Cちゃんの舞台見れなくてもイイや!と割り切った

で、高速のインターへ向かう

横横で横浜まで行って保土ヶ谷バイパスを使って東名へ

結果から言うと渋滞したのは保土ヶ谷バイパスのみ

それ以降は結構スムーズに流れた

走り出して2時間ほど経つと、車で来たことの後悔が頭の中をよぎる

まず、退屈です。そして退屈です。次に退屈です。でもって退屈です。

さらに言わせてもらうと静岡デカ過ぎです。いい加減デカすぎです。〇〇光年あるんじゃないかと思うほど

仏教で劫(こう)って単位があるんだけど、五劫くらいありそうに、永遠と走っても走ってもずっと静岡です

なんなの静岡、無駄にデカ過ぎ

ホント誇張なしに3時間は静岡です

でも、逆に言うと静岡抜けると京都まではアッと言う間じゃないけど、以外にアッサリしてます

じろうの車、普段の燃費はリッターあたり8か9㌔位です

京都までの移動でなんと19㌔という数字が出ました

そんなこんなで買い換えようと思ってたのが、「以外にまだ走るじゃん、もうちょっと乗ろうかな」に変わってた

東名では日本平ってSAがあるんだケド、景色が絶景です

いつもは新幹線で東海道新幹線てのは、静岡まではトンネルばかりで景色は見るべくもなく

静岡過ぎると田んぼばかりでコレまた見るところなくて、つまんないんだけど

車で来て良かったと思えるのは景色が良いところがポツポツあるところかな

いまSAの施設が熱いみたいだケド、コレは時期を間違うと只々混んでるだけってのもあるので注意が必要

因みにアタクシはどこのSA行ってもそれなりに混んでおりました

そんなこんなで14時には京都南インターに到着

ホテルにチェックインしたのは14時半で御座いました

画像


お部屋

シングルだと風呂が狭いのでツインで予約だす

画像


画像


ね?天井高いでしょ

あ、京都のホテルはどこも狭いので京都基準だとって意味でとって欲しい

画像


ただクローゼットとかは小さい

画像


春物の薄手のこんなヤツでこんな感じ

冬場でツインだから本来的には2人泊まるとすれば、このクローゼットは小さい

画像


浴室は広めでキレイです

画像


洗面台もオサレ

画像


ソファーもソコソコです

荷物を置いて上〇軒までタクシー移動

Cちゃんの舞台を無事見学

京都の中心地、河原町と祇園界隈をブラついて食事と飲酒

ちょっとお土産を買って、運転で疲れたのでホテルに帰って就寝

1日目は終了です

明日はどこ行こうかなぁ・・・

つづく

"2012年3月京都旅行1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント