2012年12月京都旅行2

今回の京都旅行の目的は

寺巡りにあらずベタに観光地巡り?

巡りって行ってもそんなに巡ってないんだケド

2日目一箇所目は2010年に中途半端に訪れた醍醐寺

で、前回は醍醐の駅に降り立ってバス移動だったんだケド

今回、よくよく調べたら徒歩でラクラク移動できることが判明

朱印も頂いてなかったので醍醐寺へ

画像


途中で地元PTAの標語発見

関西人ってこういうの好きだよね

画像


前にも書いたケド ここは相当にデカいお寺

でもって国宝館がゴージャス

五大明王にも再び会える!と思ってたら国宝館は改装中?で拝観できず

ただ、今回実は出かける際に朱印帳をホテルの忘れてることに気づき一旦ホテルまで戻る

コレで結構な時間をロス

醍醐寺の奥の方まで拝観しようと思ってたケド

このあとのメインイベントへの影響を考えサクッと醍醐寺を後に

画像


画像


画像


忘れた朱印帳

画像


画像


最近ハマってる土産物屋

画像


ココで朱印をもらって、醍醐寺を後に

実は今回のイチバンの目的は嵐山で開催されてる京都ならでわのイベント

「嵐山花灯籠」を見ること

ほかにも京都の東山区でもやってるし、京都ではこの花灯籠シリーズ結構有名

何かっていうと、その街ごとまるまるライトアップしてしまうイベント

秋や春、夏にもやっていたような・・・・

でも、真冬でやってるとは知らなかった

京都の路面電車、京福電車(通称 嵐電)に乗って嵐山まで

日暮れまで時間があるので、嵯峨野の大覚寺へ

画像


ここもデカいす

画像


画像


画像


画像


画像


画像


苔が素晴らしい

画像


南天の実の赤さ具合が良い(・∀・) 自然のモノの色ってスゴいね

画像


画像


画像


ここは密教系のお寺で写経道場五大堂ってところに、荒々しい五大明王が鎮座してます

正座をして須弥壇上の五大明王を凝視するも暗くてよくわからん

いろいろ動き回って視線を移すと

写経道場なので、皆さん写経をしてらっしゃる

気まずい雰囲気の中退散

そろそろ日暮れの時間、ライトアップポイントは

桂川にかかる渡月橋とその向こうの山

天龍寺と有名な竹林の小路

渡月橋付近位向かうと・・・

画像


暮れなずむ入ってるね

コンデジなので色々工夫してみる

画像


画像


微妙にライトアップ

フラッシュを焚かずにISOを目一杯上げて撮影してみることに

画像


こんな感じ

この段階でほぼ真っ暗です

画像


ISOを上げるとどうやらシャッタースピードが落ちるようでブレます

画像


画像


どうすか?コレ↑なんか結構よく撮れたかなと?

画像


画像


画像


画像


↑フラッシュありでISOを上げないとこんな感じ

画像


渡月橋の向こう側に行ってみることに

画像


こんな感じ

画像


う~んブレるね

一通り桂川周辺を散策

いよいよ竹林へ

竹林への道のりは、狭くて交通量の多い通りを歩くんだケド

警備のバイト君たちの見事な誘導で、人が流れていく

画像


幻想的な世界が広がってるッス

小路の入口でおでんが売ってたのでクソ寒い((((;゚Д゚))))なか買おうと思ったら「みそおでん」じゃん!

「味噌おでん」を「おでん」って呼ぶの止めにしない?

田楽だし こんにゃくなんかまんま田楽だし

画像


クソ寒中のこの青

寒さも手伝って青さ倍増! 青が体感できる感じ

画像


画像


画像


画像


画像


ちょっと見えると思うケド

コレ

スゴイ人・ひと・ヒトなんだよ

画像


画像


画像


ズッと此処にいたい気分

画像


とりあえず金持ちになったら自宅の庭は竹林だな

画像


画像


画像


画像


画像


竹林を被通り堪能

このあとは前回も伺った河原町の天ぷら「よしおか」さんへ

日本酒と天ぷらで寂しく乾杯

いきなりグジ(甘鯛)の天ぷらが出てきた

ウロコごと揚がっててサックサクで美味しい

ミシュランに載るような店じゃないけど

気楽に寄れるこんな店が大好き

ご主人も気さくで良い方です

食事していて幸せな気分になれる正に

「♬ああ~この喜び 何処より来る♪」です←わかる人には分かるか?

そんな感じで若干ボリュームに欠ける旅は終了

のぞみにに乗って現実世界に戻りやす

おわり



"2012年12月京都旅行2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント